スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラマス賛歌

5月28日、九頭竜川に釣行して来ました。

   IMGP2982.jpg

九頭竜川を訪れるのは昨年の5月に開催されたイベントの参加以来の2度目です。

だから釣りを目的として訪れるのは実質上、初めてかな? 目的は勿論、サクラマス

先ずは釣り券購入と情報収集を兼ねてROZE さんへ  そこで教えて頂いた 五松橋 下流のランへと向かうと、ほぼ同時入川となった方以外は誰も居ません

噂で聞いていた銀座とは程遠い状況です。 このランへは自分の方が早く到着していましたが、様子を見てみたいので先に釣って貰う事にしました。

その方が一流しを終えて場所移動されると、このランは自分だけの貸し切り状態となり、3往復位したかな?

でも何も無く無事終了。 異常無しです。 (汗)

早めの昼食を終えて向かったのは今の時期に最も有望な 幼稚園裏です。

でも、此処は人気箇所なんでしょうね! かなりの渋滞です。 初めて経験する、これが九頭竜川ローカルルールの順番待ちか。。。

順番待ちをする皆様の前で、キャストするのは初心者の自分には、かなりのプレッシャーとストレスです。

まあ~そうは言うものの、自分並みのレベルの方 (失礼!)も居れば素晴らしいキャストをされる方も居るので、それぞれですが。。。

午後を大きく割った頃、やっと自分の順番が回って来たのですが、やっぱり此処でも気持ちが良い位、サッパリです。 (笑)

   IMGP2984.jpg


結局、真っ暗になるまで次の順番を待ちましたが、時間切れで終了となりました。

初めてサクラマスに挑戦した感想は、やっぱり場数を踏んで経験を積むのとキャストの精度を上げる事でしょうか?

特に九頭竜川の場合、人気のランを釣るのは早朝から順番待ちをしても、2~3回でしょうか?  だから少ないチャンスを生かすには何よりも一発で決めるスキルが必要なんですね!

今回は自分の場合、順番待ちで得たチャンスは一回でした。  いや~この条件で釣るのはかなり難しいと思いましたよ!

今年のサクラマスは終了ですが、来年は少し通ってみますか。。。 



スポンサーサイト

GWは

5月2日~3日、信州の本流に釣行して来ました。 まさかの2週連続で同じ本流に出掛けるとは思っていませんでした。 (笑)

            IMGP2969.jpg

状況は先週と同じで、増水と濁りは相変わらず。 週の半ばで雨が降り、週末に掛けて増水と濁りが続くと言ったパターンなのも同じですね~

今回は珍しく釣れました。 これは漁協のGWサービスで、 初日に50センチ程の物が6匹位でした。 まあ~全て放流物のニジマスでしたが。。。

   IMGP2964.jpg


   IMGP2968.jpg


初日に珍しく釣れたんで、二日目は短いロッドに変えて、キャス練です。

ラインはアトランティックサーモン・シューティングヘッドの2/3にシンクリーダーを付けてキャス練したのですが、コレが全く飛ばない。

シンキングラインの場合、流し終えた後、ラインを水面に抜き上げる必要が有り、大きくロールキャストをするのですが、先生の指導の御蔭で此処までは良いとして、次の動作である打ち直しでラインが水面に着水した後の抜きが弱いんですね!

勿論、着水したと同時に動作に移る事と、なるべくラインの抜き上げの抵抗を減らすために、ややラインを持ち上げ気味にして抜いているのですが。。。

じゃあ~なんで初日は上手く行ったのか?  番手の違いは有りますが、決定的に違うのはロッドの長さじゃないでしょうか?

初日は15フィートを超えるロッドだったので、早い話が誤魔化しが出来たんですね! 

短いロッドは正確な動作を身に付けないと飛ばないんです。 改めてスペイキャストって奥が深い事を実感した次第です。

次の休みは天気次第ですが、もう~キャス練するしかないでしょう。

自分の解禁日

4月24日、長野県。信州の本流に釣行して来ました。

遅くなったけど、今日が自分の解禁日。本当は金曜日の夜から出発予定でしたが、数日前に降った雨で増水と濁りで断念。
仕方が無く、日帰りの弾丸釣行となってしまいました。

現地には明るくなりだした頃に到着。 釣行の前から考えていた個所には誰も居ません。幸先の良いスタートで、早速、キャストしながら釣り下りますが、全く、反応が有りません。

???

           IMGP2961.jpg


確かに普段よりも増水と濁りは有りますが、決して釣れない状況では無いと考えます。

かなり長いランを頭からエンドまで流し切った処で、強烈な睡魔に襲われ、2時間ほど仮眠したでしょうか?

今度は下流のランに入ってみましたが、此処でも全く同じでした。

   IMGP2962.jpg


いや~釣れないのは何時もの事なんで、別に気にしていませんが、全く、反応や気配が無いと次に繋がる物が無いじゃないですか~

良かった点は久し振りにロッドを振れた事かな?  ( 約3か月ぶり ) キャストもすっかり忘れてました。

てな訳で、自分の解禁は丸坊主でした。 

グタグタ 本流釣行

12月5日、久し振りに天竜川・冬季ニジマス釣り場に釣行して来ました。

   IMGP2891.jpg

以前はシーズンオフになると年券を購入して通っていたものですが、本流修行をやるようになってからは、不思議と足が遠のいていました。

タイミング良く、先生も同行して頂ける事になっていたのですが、現地で既に到着している筈の先生の姿が見当たりません。

電話をして確認すると、未だ自宅に居るそうなんで、仕方なくシングルスペイで釣り下って行きます。

すると、間もなくコツンとアタリが。。。 そこを中心に数回、フライを流していると、コツンと来た後にギュンとロッドが絞り込まれていきます。

キャッチ出来たのは40センチ程のニジマスでした。

   IMGP2890.jpg


ニンフで釣っていた頃は、最低でも50センチ以上でないと、釣った気がしませんでしたが、スペイで釣ると、こんなサイズでも十分、満足出来るから不思議ですね~

その後は先生も合流してロッドをフリフリしますが、サッパリです。 それに風も強くなって来て、もうキャストもグタグタです。

当然な話ですが、練習で満足に振れないものが、本番で上手く振れる分けがないんです。

でも先生は流石ですね!  強風が吹き付ける中で、本当に上手く風を避けてキャストして行きます。

           IMGP2893.jpg
  

自分は唯一の自信のフライを無くして、完全に戦意喪失です。 キャストもグタグタでしたからね。。。

あまりの不甲斐無さとグタグタキャストだったので、翌日は地元のショップで開催されたキャス練会に参加して来ました。

   IMGP2894.jpg

う~ん、キャス練と釣行も大事なんで、とても時間が無いです。  

初冬の雨が心に浸みる頃

11月14~15日、石川県・手取川鮭有効利用調査に行って来ました。

冷たい初冬の雨が降る未明に受付小屋の前で先生のNさんと受付時間まで待機です。少しでも良い場所を確保するには、それなりに努力が必要なんです。

でも毎年、エリアは一緒なんですが、流れが著しく変化するのが、他の河川と違う手取川の大きな特徴。 それもその筈、手取川は毎回、シーズンが始まる前にユンボで流れを整備しているんで、前年のデータが全く充てにならないんです。

努力の御蔭で幸い、一番良さそうな所を確保する事が出来、開始時間の7時を待ってロッドを振りまくるんですが。。。

? ? ?  自分にはサッパリ、鮭からのシグナルは有りません。

でも、先生は流石ですね~ 初めて鮭釣りに挑戦した先生なんですが、見事なスペイキャストで、次から次へと鮭を掛けて行きます。

           N.jpg

周りも見てもスペイでコレだけ釣っている人は先生だけでした。 まあ~エリアの関係上、スペイキャストが出来る箇所は此処だけなんですが。。。

          IMGP2858s.jpg


自分の場合、掛けてもバレてばっかりでした。

          IMGP2855S.jpg

今夜は車中泊。そう、北陸新幹線開通の影響で?ホテルが取れなかったんです。 普通なら金沢周辺まで検索すると何処か空いているんですがね。

明日こそとリベンジを誓いながら時々、激しく降る雨音のメロディーで眠りについてしまったようです。

翌日も早朝に受付小屋に並びます。  ところが、前日の雨は思った以上に降ったようで、昨日、絶好調だった(絶好調なのは先生だけ)流れは面影が少し有るだけの増水した流れへと変化していました。

   IMGP2860.jpg

信じられない事なんですが、こんなに増水した流れでも先生は3匹も掛けていました。 昨日と比較しても1メートル以上の大増水と言って良いでしょう。

でも、それも時間の問題で、更に増水が止まらず、とうとう、決壊が始まりました。

   IMGP2861.jpg


   IMGP2862.jpg

驚いた事にオーバーフローしているのに、皆様、まだ頑張っています。私達は直ぐに非難しました。 結局、二日目もリベンジは達成出来ず、早々に帰宅となってしまいましたが、遠征組は天気に合わせて変更出来ないし、これはこれで一つの思い出になる事でしょう。

チッ!  (。>ω<。)ノ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。