スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産

初詣の途中で

           IMGP2474S.jpg

東名高速上り富士川SAにて
スポンサーサイト

お勉強

            IMGP2497.jpg

愛知県・岡崎市にあるWORLD WIDE ANGLERSで春の本流で使うフライのタイイング・スクールが開催されたので参加させて頂きました。

先生はあの凄腕のフライフィッシャーとして国内外で知られる杉坂研二さんです。

            IMGP2496.jpg

スクールの内容はとても充実しており、鱒の習性やフライの流し方等々、勉強になる事ばかり。10時から始まったスクールでしたが、気が付けば終了時刻の午後1時を大幅に過ぎていました。


本流修行の自分にとって気になるのは有効なフライ。フライパターンは当分の間は秘密なんだそうで、此処では省略しますが、自分にとって興味深かったのはこのフライが宮川や犀川で特に有効な事。
幾ら有効なフライだからって言われても遠くの本流や海外の川の話をされてもイメージが湧きませんから 〈笑)

幸いにも此処、東海地方は国内でも有数なプロショップが集まる激戦区。機会があれば是からも各スクールに参加してスキルの向上に努めたいと思っています。

テスト投稿

我が家のマロン君です。テスト投稿してみました。

[広告] VPS

ラインの補修

いや~寒いですね! こうも寒いと外でキャス練もしたくない状況ですので(笑)、今日は解禁に向けてラインの補修をする事にしました。

           IMGP2486.jpg

渓流をメインにやってた頃はラインの補修なんてやってはいませんでした。クラックが発生したらライン事を新品に交換してました。

が、スペイキャストをするようになると如何してもラインによれが発生したり、チェンジャブルにして岩に引っ掛けるとループ自体が破損してしまいます。

特に多いのがこの3か所。

            kIMGP2485

スペイの名手になるとラインのよれは無くなるそうですが、底石に引っ掛けるのは名手でも避けられませんので、如何してもPVCチューブを使って補修する事になるわけです。

自分も随分と各メーカーのPVCチューブを使って来ましたが、その中でもお気に入りなのが、ケン キューブのPVCチューブです。価格も安く何と言ってもチューブ自体が柔らかいので溶着した箇所が滑らかにラインが曲がるんです。

            IMGP2487.jpg

補修しても直ぐにクラックが入るとお悩みの方、是非、一度お試し下さい。

画像の熱収縮チューブの方はホームセンターで100円少々で購入出来ました。内径2ミリと3ミリが有りましたが、他のサイズも有るかも?

収縮チューブはPVCチューブの溶着を手助けするだけなので何でも宜しいかと・・・

さて来週は何しようかな?

Favorite photos

長い間、釣行を重ねるとお気に入りの写真が何枚かフォルダーに保存されていくものなんですね。

自分の場合はコレ!

               
           川108_0833請戸

福島県・請戸川の鮭釣りでのランディングシーンです。 同行した友人に撮影して頂いたものなんですが、もう、10年以上前の自分なんで、随分と若いです。(笑)

釣り写真で多いのはネットの上に魚を乗せた所謂、フライパン写真やニコパチ写真が多いものですが、この写真を見る度に当時の思い出が鮮明に浮かんで来ます。

今では出番の少なくなったOH用のダブルハンドを極限まで曲げてネットでキャッチしたのは80センチを優に超えるオスの鮭。この鮭は今でも私の頭の中で泳ぎ続けているんだ。

そう、今では原発事故で立ち入る事も許されない遥か彼方の本流に思いを馳せて・・・

自分の鮭釣りは他には石川県・手取川を始め北海道・忠類川・それに新潟県・荒川しか行った事が無いのですが、やっぱり福島県が好き。言葉で上手く表現が出来ないのですが、人が温かいんですよ! (個人の感想です)

だから例え釣れなくても来年も行きたくなるんですよ! 自宅から片道10時間の長距離ドライブになっても。

そうそう、請戸川ではこんなお土産も記念に貰えるのですが、我が家ではプレゼントしたり、割れちゃって残っているのはこの2004年製の湯飲みだけ。勿論、現役で今でも使っています。

            IMGP2476.jpg

同じ福島県でも木戸川ではこんな珍しいピンバッジを頂いた事が有ります。

            IMGP2478.jpg

管理釣り場並みに鮭の遡上が半端ない木戸川なんですが、何故かこの年は鮭の遡上がサッパリ!!で責任を感じた漁協がお詫び???のつもりなんでしょうかね???普段の年なら貰えないこんなピンバッジをゲット。

木戸川は本当に川に立ち込むと足に鮭が当たるんですよ。そう、良く昔話に出て来るような嘘のような本当の話が此処では現実。テントを張って温かい弁当まで提供してくれたのは、この木戸川だけ。

そんな良い思い出だけしか無い福島の鮭釣りは今年も残念ながら実現出来なかった。未だに自宅にさえ帰れない方が居る現状で何を呑気な事を言っているんだとお叱りを受けるかもしんないけど、福島の鮭釣りが出来るようになるまでが、本当に復興したと言えるんだと自分は思います。

自分に出来るのはあの震災を忘れない事。これからも忘れないよ~ 頑張れ福島!!

今シーズン最も期待しているライン

スペイキャストって後方の空間が少なくてもキャストが出来るって事で始めたんだけど、コレが難しい。(まあ~コレが有るから楽しいという面もあるんだけど)

特にシングルスペイって振り方が単純な分だけ少しタイミングがズレただけで直ぐにアンカー切れを起こしてしまいますからね!

でも此処に紹介するケンキューブ・パワーヘッド4の出現で時代は変わって行きますね!

IMGP2475.jpg

キャストフィーリングは正にルアー

なにせラインの全長が4メートルしか無いからロッドを持ち上げるだけで、ラインが水面から出ちゃう。後はアンカー切れの状態でルアーのようにキャストするだけで、ぶっ飛んで行くんだよね~

そう、これはスペイキャストじゃないけど??ラインでスペイのようにキャストが出来てしまうんだ。おまけに全長が短いからドラッグが掛かり難い事も利点なんだよ。

これでドボンと投げ込んで底をガリガリ流そうもんなら、釣れない訳が無いよね! 実際に昨年の手取川では嘗て経験の無いような釣果に恵まれました。

IMGP2463S.jpg

今まで真面目にスペイの練習をして来た方には色々、思う所が有るでしょうが、そう言う時代なんだと或いはそう言うやり方も有るんだと自分は理解しました。

今年はこのラインで犀川に挑戦するのが楽しみで仕方がありません。

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。