スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムス アルミバイト スタークリーツ

今年は殆ど釣りに行っていないので、このブーツの使用期間は一年ほどか?


 IMGP2602.jpg

ビブラムソールが当時としては珍しかったのとボアシステムって言うのでしょうか? 一昔前のスキーブーツを彷彿させる
デザインが気になったのが購入動機でした。

 IMGP2606.jpg

心配していたワイヤー切れのトラブルは無いけど、予想通りと言うか、巻き取り箇所に砂が入り込んでノブが回らなくなっちゃうのが、今後の課題ですね!
だから自分はノブを回すときは必ず流れの中で、くるくる回して砂を除去しています。

その他には特に不満は無い。って言うか、約、ワンシーズン使い倒しても画像のように殆ど、損傷箇所が無いのには驚きです。今までのブーツは大概、サイドが破れてワンシーズン、持ちませんでしたから。。。

流石はシムスですね~

そんな頑丈なシムスのブーツもソールに付いていたスパイクが無くなっていましたので、取り付ける事にしました。

         IMGP2603.jpg

このシムス アルミバイト スタークリーツは滅茶、高価なんですね~ 二年振りに買ったんでビックリしてしまいましたよ~

 IMGP2604.jpg

左側が今年のモデルで右側が以前のモデルですが、価格が現行モデルの方がかなり安いんで喜んでいたら。。。
単に収容数が少ないだけだったのでガッカリです。(笑)

でもコレは時として自分の命を守る大事なパーツなんで、ケチる訳には行かないところ。

         IMGP2605.jpg

コレで来シーズンも転ぶ回数が少なくて済みそうです。


スポンサーサイト

北風吹く河原にて

パソコンが突然、クラッシュしてしまいまして。。。 で、本日、やっと復旧しました。

そんな事情で少し前になりますが、先日、地元のショップで開催されたスペイの練習会に参加して来ました。

           IMGP2599.jpg

数十年振り?の記録的な大雪に見舞われた此処、名古屋市。前日まで首都高速が通行止めになっていましたが、何とか当日の朝までに全面開通となり、開催される事になりました。

とは言うものの、冷たい北風が容赦なく吹き付けて、自分一人だったら。。。とてもロッドを振りませんね。 (笑)

でもこんな寒い日でも参加された皆様の御蔭で楽しく、練習する事が出来ました。

          IMGP2600.jpg

皆様、ホント、キャストがお上手で、私のような初心者にはレベルの高い話がポンポンと。。。

でも、そんな自分にも親切にご指導していただき、感謝しきりの一日でした。 また機会があれば是非、参加しようと思います。

ありがとうございました。

安物リールと高級リールの違い

  IMGP2593.jpg

先日、数回、キャストしただけで壊れてしまったリール。 同じ失敗はしたくないので色々、考えたのですが、やっぱり高価なリールは我が家の家計事情では無理。

そこで選択したのが、自分の中では最も信頼しているティムコ社のオラクル 8番以上用でした。 急遽、壊れた事で使う事になった6~8番用のリールでしたが、あのサーモンも難なくキャッチ出来たからです。

  IMGP2596.jpg

一応、今回は一年間の保証書は保存しておく事にしました。(笑)

処でこんな安いリールなんですが、高級リールとの違いって何ナノ?って考えた場合、余り違いが無いような???

まあ~確かにドラッグが滑らかだとか砂利などが入り込まない精度とか言うけど、自動車と同じで600万円の車と200万円の車で比較すると600万円の車が200万円の車の3倍もの性能や価値が有るのか?って考えた場合、かなり疑問なんだよな~

ボディの成形方法もアルミの削り出しとダイキャストが有りますが、仕事柄、分かるのだけどこのリール、凄い技術で作られています。

「また同じようなリールを買ってきて~」って家族には言われてしまいましたが、スプールを外して見ると、先ず先ずのシャフトが付いていました。

  IMGP2595.jpg

これならせん断荷重や応力に対して強そうです。

このリールで来シーズンは一匹も釣らない内に壊れてしまわないように祈るばかりだ。

1勝1敗1引き分け?

          

12月9日、お休みを頂いて近くの川へ修行に行って来ました。

この川へは今シーズン、3回目になりますが、厳しいですね! 放流魚のニジマスなんですが、絶対数が明らかに少ないのでボウズも十分に有りえ鱒。

ですが、自宅から近く釣れるニジマスも綺麗なんで、休みが貰えるとツイツイ行ってしまい鱒。

コレまでの戦績は一勝一敗。現地に到着すると前方に見える山々。雪からミゾレに変わった影響で虹が架かっていました。

お~今日は釣れるかも? って根拠の無い期待に心踊りますが、現実は昼頃にやっと一匹、掛けたもののバラシちゃいました。これで一応、掛けたんで引き分けとしておこう。 (← 自分の本流修行、自己採点です)

で、今日は途中から諦めてキャス練したり写真を撮ったりして昼過ぎには帰ったとさ。。。。

IMGP2591.jpg
IMGP2592.jpg

この壊れた橋、如何して架け直さないのか?分かりませんが、味が有るでしょ?  この川を訪れる度に堆、観てしまいます。

お陰様で、少しだけシングルスペイとシューティングスペイが様になって来ました。 ← やっとかよ!

やっぱり国産が一番 !!!

昨年の今頃、手に入れたこの大きなリール。

買ったは良いが、家庭の事情で今年はなかなか釣りに行けず、結局、このリールが本流デビューしたのは10月の?犀川釣行の時でした。

  
 IMGP2585.jpg

処が僅か数投目でシューティングラインがリールフットとサイドプレートの隙間にラインが入り込む事があり、仕方なく予備のリールで対応しました。

 IMGP2587.jpg

まあ~久し振りのキャストでしかも自慢が出来る位にキャストが下手なんで、(笑)その時は大して考えていませんでしたが。。。

先日の手取川の鮭釣りで、またまた同じ現象になった為、家に帰ってから点検をして見ると。。。

IMGP2588.jpg

シャフトの中心に入っていたボルトが折れていました。多分、釣行の時はボルトが折れ掛かってサイドプレートが開いて来ていたんですね~

で、分解した時に完全に折れちゃったんだ~

幾ら安物のリールでも僅か数投しただけで壊れちゃうのは如何なものでしょうか??? 

ボルトを交換したくてもナットが固くて取れないし、多分インチボルトでしょうから修理に出した方が早いかと。。。

それにしても、この細いボルト一本で全てを支えていたのには驚きでした。

う~ん、色々と考えたんですが、修理に出すのを止めて、新しいリールを発注する事にしました。でも我が家の家計事情では高価なリールは買えないんで、またまた安物のリールですがね 。。。


あっ! 今度は安物でも一番、信頼している  MEDE IN JAPAN ですよ~




Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。