スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインの適合重量

11月29日、近郊の川でキャス練に行って来ました。

            IMGP2889.jpg


まだ先生たちは到着していませんので、一人、何時ものキャス練道場でフリフリです。

今日の目的はマタマタ買ってしまったラインの適合テストです。

   IMGP2886.jpg

6番のインファンテには適合ラインが400グレインまでで今回、購入したアトランティックサーモン・シューティングヘッドは26グラムなんで、401グレインとなり上限ギリギリかな?

で、良く聞くラインの誤差を調査してみると。。。

   IMGP2887.jpg

429グレインとなっていて、これは重すぎないかい???  やっぱり、1つ下の5/6番ラインを買うべきだったかな?って思ったけど、何時も練習で使っているラインの重量を測定してみると。。。

   IMGP2888.jpg

ピッタリです。

これなら使えそうです。 で、到着された先生に振って頂くと、予想通り、このロッドには合格点を貰いました。

やはり無駄なラインを買わない為にも、秤は必需品ですね~

さあ~適合ライン重量が分かったので、次は6番用のアトランティックサーモンのインタミを買っちゃいます。

スポンサーサイト

キャス練の扉

11月22日、地元のショップ主催によるキャス練に行って来ました。

   IMGP2863.jpg

丁度、昨年の今頃、単独でスペイのキャス練をしていたものの、どうにも行き詰まっていた時に、このショップ主催による練習会に参加させて頂いたのが、自分が本格的にスペイのキャス練に取り組む切っ掛けでした。

あれから一年、先生たちの御指導の御蔭で少しはキャストらしき物が出来るようになって来たでしょうか?かなり怪しいです。

が、最近は皆様のキャストされる様子を拝見するにつれ、少しはあそこが変だとか、一人前に気が付く事が出来るようになって来た処を見ると、少しは上達して来たのかな? ? ?

   IMGP2864.jpg

   IMGP2865.jpg

当日は無風で絶好のキャス練日和で、10名以上の参加での練習会でした。 来月も開催されるようなので、またお邪魔しようと考えています。

   1448184109654 (002)s


継続は力なり。。。  頑張りますよ~



初冬の雨が心に浸みる頃

11月14~15日、石川県・手取川鮭有効利用調査に行って来ました。

冷たい初冬の雨が降る未明に受付小屋の前で先生のNさんと受付時間まで待機です。少しでも良い場所を確保するには、それなりに努力が必要なんです。

でも毎年、エリアは一緒なんですが、流れが著しく変化するのが、他の河川と違う手取川の大きな特徴。 それもその筈、手取川は毎回、シーズンが始まる前にユンボで流れを整備しているんで、前年のデータが全く充てにならないんです。

努力の御蔭で幸い、一番良さそうな所を確保する事が出来、開始時間の7時を待ってロッドを振りまくるんですが。。。

? ? ?  自分にはサッパリ、鮭からのシグナルは有りません。

でも、先生は流石ですね~ 初めて鮭釣りに挑戦した先生なんですが、見事なスペイキャストで、次から次へと鮭を掛けて行きます。

           N.jpg

周りも見てもスペイでコレだけ釣っている人は先生だけでした。 まあ~エリアの関係上、スペイキャストが出来る箇所は此処だけなんですが。。。

          IMGP2858s.jpg


自分の場合、掛けてもバレてばっかりでした。

          IMGP2855S.jpg

今夜は車中泊。そう、北陸新幹線開通の影響で?ホテルが取れなかったんです。 普通なら金沢周辺まで検索すると何処か空いているんですがね。

明日こそとリベンジを誓いながら時々、激しく降る雨音のメロディーで眠りについてしまったようです。

翌日も早朝に受付小屋に並びます。  ところが、前日の雨は思った以上に降ったようで、昨日、絶好調だった(絶好調なのは先生だけ)流れは面影が少し有るだけの増水した流れへと変化していました。

   IMGP2860.jpg

信じられない事なんですが、こんなに増水した流れでも先生は3匹も掛けていました。 昨日と比較しても1メートル以上の大増水と言って良いでしょう。

でも、それも時間の問題で、更に増水が止まらず、とうとう、決壊が始まりました。

   IMGP2861.jpg


   IMGP2862.jpg

驚いた事にオーバーフローしているのに、皆様、まだ頑張っています。私達は直ぐに非難しました。 結局、二日目もリベンジは達成出来ず、早々に帰宅となってしまいましたが、遠征組は天気に合わせて変更出来ないし、これはこれで一つの思い出になる事でしょう。

チッ!  (。>ω<。)ノ

ラインの選択

いよいよ来週に迫って来た手取川のサーモンフィッシング。

   IMGP2850.jpg

実は昨日の土曜日に何時ものキャス練道場で当日、使うラインの選択を先生のアドバイスを貰い、決めて来ました。

手取川で持参するラインは画像のものと予備のシンクティップとシンキングリーダーの予定。

   IMGP2851.jpg

中でも昨年の手取川では抜群の実績を残したこのライン。 徹底的に釣る事だけに拘ったスペシャルラインだけ有って、使ってみて確かにこのラインは誰でも簡単に投げれて、釣れるラインです。

   IMGP2852.jpg

が、今年はスペイキャストの練習と楽しさを実感している自分。出来る事ならスペイで釣りたいと思うのは自然の流れ。

そこで、来週の手取川ではアトランティックサーモン・シューティングヘッドを投入してみようかと。。。

   IMGP2853.jpg

只、手取川のフライ区間は非常に狭く毎年流れが変化するので、流せるランと水深、それに流速の問題とこればかりは実際に現地に行ってからの判断になります。

サーモンは1匹でも十分、満足出来る魚だし、昨年の様に数釣りをしなくてもスペイで1匹を目標に楽しんで来ますよ。



恵まれた環境で。。。

11月1日、近郊の川へキャス練に出掛けて来ました。

   IMGP2845.jpg

と、その前に何時ものようにコーヒーを。。。

 今日は先日、手に入れたイワタニのカセットガスストーブですが、他のメーカーのカセットガスが使えるか?テストしてみました。  まあ~コンビニでも気軽に手に入り、価格も非常に安いカセットガスですが、イワタニのカセットガスは他のメーカーと比べて少々、お高め。。。

そこで、今回は約半額のカセットガスを使ってみましたが、問題無く使用出来ました。 これからは更に手軽にコーヒータイムを楽しめそうです。

そうそう、今回からキャス練道場を雨天時でも練習出来るのと車で河原に直接、乗り入れ出来る事を考えて、場所を移動する事にしました。

   IMGP2846.jpg

高架下のこの場所は、橋の幅と高さが肝で、高いと屋根代わりになりませんからね~  車で直接、乗り入れ出来るのは、想像以上に便利でした。

さて、今日の課題は前回、先生に指摘されたアンカーです。  自分の場合、アンカーのタッチが弱く、タッチアンドゴーになっている事です。つまり、ラインは水面に着水しているのですが、となっていないので、Dループが形成されていないんだそうです。

う~ん、難しいです。。。  対策としてはアンカーの確認ですが、先生のアドバイスとしては着水は音でも確認出来るので、大事なのはその後も、しっかりロッドをリフトしてDループが形成されているかまで目視しなきゃダメなんだそうです。

なるほどね!

次回の練習は、此処を中心に練習します。

先生の御二人も熱心に練習です。 凄いですね! 自分から見れば、もう、練習する必要は無いように思えるのですが。。。

   IMGP2847.jpg


自分がラッキーだと感じるのは、恵まれた環境と先生達の存在です。  これからも宜しくお願いします。

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。