スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラマス賛歌

5月28日、九頭竜川に釣行して来ました。

   IMGP2982.jpg

九頭竜川を訪れるのは昨年の5月に開催されたイベントの参加以来の2度目です。

だから釣りを目的として訪れるのは実質上、初めてかな? 目的は勿論、サクラマス

先ずは釣り券購入と情報収集を兼ねてROZE さんへ  そこで教えて頂いた 五松橋 下流のランへと向かうと、ほぼ同時入川となった方以外は誰も居ません

噂で聞いていた銀座とは程遠い状況です。 このランへは自分の方が早く到着していましたが、様子を見てみたいので先に釣って貰う事にしました。

その方が一流しを終えて場所移動されると、このランは自分だけの貸し切り状態となり、3往復位したかな?

でも何も無く無事終了。 異常無しです。 (汗)

早めの昼食を終えて向かったのは今の時期に最も有望な 幼稚園裏です。

でも、此処は人気箇所なんでしょうね! かなりの渋滞です。 初めて経験する、これが九頭竜川ローカルルールの順番待ちか。。。

順番待ちをする皆様の前で、キャストするのは初心者の自分には、かなりのプレッシャーとストレスです。

まあ~そうは言うものの、自分並みのレベルの方 (失礼!)も居れば素晴らしいキャストをされる方も居るので、それぞれですが。。。

午後を大きく割った頃、やっと自分の順番が回って来たのですが、やっぱり此処でも気持ちが良い位、サッパリです。 (笑)

   IMGP2984.jpg


結局、真っ暗になるまで次の順番を待ちましたが、時間切れで終了となりました。

初めてサクラマスに挑戦した感想は、やっぱり場数を踏んで経験を積むのとキャストの精度を上げる事でしょうか?

特に九頭竜川の場合、人気のランを釣るのは早朝から順番待ちをしても、2~3回でしょうか?  だから少ないチャンスを生かすには何よりも一発で決めるスキルが必要なんですね!

今回は自分の場合、順番待ちで得たチャンスは一回でした。  いや~この条件で釣るのはかなり難しいと思いましたよ!

今年のサクラマスは終了ですが、来年は少し通ってみますか。。。 



スポンサーサイト

サクラマス用フライ最前線

九頭竜川のサクラマス、今年は絶好調らしい。。。

まあ~自分には絶対に釣れないターゲットなのですが、行かなければ当然、確率は0パーセント。

そんな九頭竜川ですが、シーズンも来週で終わりなんで、無謀な事は百も承知で、行って来ようかと思ってます。

さて、そこで問題になるのが、サクラマス用のフライです。

そこで、昨日の土曜日に地元のショップに行って、情報を仕入れて来ました。

   IMGP2979.jpg


サクラマス用のフライって、今の時期 (シーズン終盤) かなり小さい物を使うんですね!

   IMGP2980.jpg

画像ではそのサイズが良く分からないので、次の画像なら分かって頂けるでしょうか?

   IMGP2981.jpg


フックはダブルフックに巻いていますが、サイズ的には渓流で使っているドライフライ程なんですね!

こんな小さなフライに60センチを超えるサクラマスが、食って来るなんて、とても信じ難いのですが、九頭竜川では常識らしい。。。

まあ~九頭竜川でキャス練をやりに行くつもりで、行って来ます。。。

スペイロッドの楽しみ方

5月14日、近くの川でキャス練をして来ました。

   IMGP2972.jpg

今日の目的はキャス練の他に先週、寺尾さんにロッドの補修をお願いしていたのですが、完了したとの事なんで、受け取りに行って来ました。

自分の予想ではもう少し時間が掛かると思っていたのですが、流石に仕事が早いですね~

   IMGP2973.jpg

中古で購入したこのロッド。傷だらけだったので、この傷だけでも補修して頂けたら自分としては満足だったのですが。。。

スパインの修正

アイマークの記入

フェザーインレイ

寺尾さんのサイン

までして頂けて、もう大満足です。 寺尾さん、有難うございました。

   IMGP2975.jpg

   IMGP2978.jpg

   IMGP2977.jpg

ブランクの傷も綺麗になっていました。

えっ! キャス練は如何したって?

今回は特別に寺尾さんから直接、御指導して頂いたのですが。。。

自分には理解不能で高度な話の連発で。。。 (滝汗)

まあ~早い話。これは先生にも散々、言われていた事なんですが、基本のロールキャストからやり直したらって事なんでしょうね~

さあ~ 挫けず次に行ってみよう~  (涙)

久し振りのノースマウンテンレイク

5月8日、久し振りにノースマウンテンレイクでキャス練をして来ました。

   IMGP2970.jpg

本当は近くの川で練習をする予定でしたが、好天に恵まれたGWの最終日は何処も、バーベキューを楽しまれる団体さんで溢れていましたので、先生の判断で急遽、場所を変更する事になりました。

今年の1月末から体調不良で中止していたキャス練、先生とも久し振りの再会です。

まあ~当然な事ですが、先生からは色々なアドバイスを頂きました。 (ありがとうございます)

「そう言えばロッドの振り方はこう」

「あ~此処でリフトアップだった。。。」

と、思い出しながらの練習です。 先週の釣行で上手くキャスト出来なかった疑問を先生に質問すると、直ぐに明確な回答を頂いたりと短時間な練習でしたが内容は濃い授業でした。

そうそう、リハビリ期間中の我が家に新しい家族が増えました。 新しい家族と言ってもかなり古い年代物の家族なんですが。。。

   IMGP2971.jpg

今回、初めて振ってみたのですが、中々、良い感じです。

ですが、我が家に来る前に色々と苦労を重ねたのでしょうか?  かなりボロボロなんで、此処に来た序に厚かましいとは思いましたが、寺尾さんにリメークをして頂く事にしました。

入院するのは2週間ほど。無事、退院するが楽しみです。

GWは

5月2日~3日、信州の本流に釣行して来ました。 まさかの2週連続で同じ本流に出掛けるとは思っていませんでした。 (笑)

            IMGP2969.jpg

状況は先週と同じで、増水と濁りは相変わらず。 週の半ばで雨が降り、週末に掛けて増水と濁りが続くと言ったパターンなのも同じですね~

今回は珍しく釣れました。 これは漁協のGWサービスで、 初日に50センチ程の物が6匹位でした。 まあ~全て放流物のニジマスでしたが。。。

   IMGP2964.jpg


   IMGP2968.jpg


初日に珍しく釣れたんで、二日目は短いロッドに変えて、キャス練です。

ラインはアトランティックサーモン・シューティングヘッドの2/3にシンクリーダーを付けてキャス練したのですが、コレが全く飛ばない。

シンキングラインの場合、流し終えた後、ラインを水面に抜き上げる必要が有り、大きくロールキャストをするのですが、先生の指導の御蔭で此処までは良いとして、次の動作である打ち直しでラインが水面に着水した後の抜きが弱いんですね!

勿論、着水したと同時に動作に移る事と、なるべくラインの抜き上げの抵抗を減らすために、ややラインを持ち上げ気味にして抜いているのですが。。。

じゃあ~なんで初日は上手く行ったのか?  番手の違いは有りますが、決定的に違うのはロッドの長さじゃないでしょうか?

初日は15フィートを超えるロッドだったので、早い話が誤魔化しが出来たんですね! 

短いロッドは正確な動作を身に付けないと飛ばないんです。 改めてスペイキャストって奥が深い事を実感した次第です。

次の休みは天気次第ですが、もう~キャス練するしかないでしょう。

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。