スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジレンマ

3連休中日の10月12日、長野県・犀川殖産へ釣行して来ました。

           IMGP2533.jpg





結果から言うと早朝から暗くなる夕方まで、まる一日、ロッドを振り続けてアタリすら無い完全無欠のボでした。(涙)

前日の土曜日は絶好調だったらしく、皆さん、昨日は良かったと仰いますが。。。

この日は同行の友人やエキスパートの方々もボだったんでタイミングが悪かったのかな?
         ↑
(最後まで腕の悪さを認めたくないんだ!)

これで自分にとって本流修行は6月に続き2連敗。はあ~

ボだと帰りの長距離ドライブの辛い事。(笑)で、 帰りの車中で考えた事。それは自分が本流修行の扉を叩いた切っ掛けです。

           IMGP2417s.jpg

           IMGP2418.jpg


場所は岐阜県の本流。基本的に本流にはニジマスを放流しない漁協なんで釣れるのは支流から落ちて来た奴か自然繁殖?したニジマスに限られます。その為、画像のように文字通り、鰭ピンです。

サイズは兎も角、自分がニジマスに対してのイメージを足元から崩し、本流への道を歩むには申し分の無い魚でした。

そう、本流の釣りは釣れなくても良い。只、大きくて綺麗な魚を釣りたい!だった筈。

処が今日の自分は如何だろう。10日ほど前に成魚放流されたニジマスを狙って一日中、放流ポイントでロッドを振り続けちゃってさあ~ 入門当時の高い志は如何したんだ!

そう、成魚放流の魚を釣るのならワザワザ、こんな遠くまで来る必要は無く、近くの管理釣り場で十分じゃないか?

でもボじゃね~ 自分の腕は棚に上げて釣れない原因が分からないだ!流し方が悪いのか?フライが悪いのか?その他が悪いのか?ってさあ~

と、大義名分(言い訳)は幾らでも語れるけど、結局、自分は釣りたいだけなのかな?と理想と現実とのギャップを凄く感じた釣行でした。
スポンサーサイト
コメント

すいませんでした。

ご連絡をいただいたのにお電話できずにすいませんでした。
殖産もちょっとした竿ぬけポイントもありますので次回はご案内させて下さい

No title

flyfukaさん どうも~
此方こそ厚かましい電話をして失礼しました。
是非、殖産の御指導、お願いします。
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。