スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンフィシング 2014

今年も11月15~16日、石川県・手取川へサーモンを釣りに行って来ました。

            IMGP2561S.jpg

初日の15日は雷鳴が轟き土砂降りの雨の中、少しでも良い場所を確保しようと早朝より受付小屋で並びます。

馬鹿ですね~  って言うかこの悪天候の中、普通なら釣り自体やらない状況なんですが、この日の為に仕事の調整や高い抽選率で当選した事を考えるとなかなかキャンセル出来ないんですよね~

更に悪い事にフライ区間の核心部である中洲を渡って下流部が増水の影響で釣り禁止となり、只でさえ短い区間が半分に。
これじゃ~余りに気の毒って事で特別にルアー区間を削っての調査(釣り)となりました。

充てにしていた下流部に入れなかったので仕方なく、用意された区間の中で一番と思われる箇所で開始の7時を待ちます。サーモン釣りの秘訣は場所の確保とラインの選択だけなんですね!

サーモンは遡上する時のルートは決まっており、此処へ最適なラインを選択してフライを流さないと釣れないんです。だから場所さえ良ければ誰でも釣れる魚とも言えるのかな?

と言う事でラインをチェンジしてテストを繰り返し、底ギリギリを流れるラインを選択します。とても面倒な作業なんですが、これを誤ると悲惨な結果となるのでライン選びは真剣です。

さて当日入った流れではケンキューブのパワーヘッド・4メートル・T1とT2のコンビネーションラインがベストと判断。これで釣り始めると。。。

もう入れ食い状態に突入です。

   IMGP2554S.jpg
   IMGP2556S.jpg
   IMGP2557S.jpg

時々、心が折れそうな位、激しい雨が降りますが、次から次へと当たりが出るので全く苦にならないから不思議ですね~

結局、この日はバラシは何匹も有りましたが、オス2匹、メス8匹、計10匹で終了です。スレ掛かりは1匹も無く、やはりライン選択は重要だと再認識した一日でした。

2日目の16日の状況はまた後程。


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。