スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり国産が一番 !!!

昨年の今頃、手に入れたこの大きなリール。

買ったは良いが、家庭の事情で今年はなかなか釣りに行けず、結局、このリールが本流デビューしたのは10月の?犀川釣行の時でした。

  
 IMGP2585.jpg

処が僅か数投目でシューティングラインがリールフットとサイドプレートの隙間にラインが入り込む事があり、仕方なく予備のリールで対応しました。

 IMGP2587.jpg

まあ~久し振りのキャストでしかも自慢が出来る位にキャストが下手なんで、(笑)その時は大して考えていませんでしたが。。。

先日の手取川の鮭釣りで、またまた同じ現象になった為、家に帰ってから点検をして見ると。。。

IMGP2588.jpg

シャフトの中心に入っていたボルトが折れていました。多分、釣行の時はボルトが折れ掛かってサイドプレートが開いて来ていたんですね~

で、分解した時に完全に折れちゃったんだ~

幾ら安物のリールでも僅か数投しただけで壊れちゃうのは如何なものでしょうか??? 

ボルトを交換したくてもナットが固くて取れないし、多分インチボルトでしょうから修理に出した方が早いかと。。。

それにしても、この細いボルト一本で全てを支えていたのには驚きでした。

う~ん、色々と考えたんですが、修理に出すのを止めて、新しいリールを発注する事にしました。でも我が家の家計事情では高価なリールは買えないんで、またまた安物のリールですがね 。。。


あっ! 今度は安物でも一番、信頼している  MEDE IN JAPAN ですよ~




スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。