スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シームレステープ

長い間、使ってきたフェイスのレインジャケット。まあ~正式には簡易雨具と言うのが正解かと思うのですが、土砂降りの雨なら別ですが、普通の雨ならこれで十分でした。

           IMGP2695.jpg

ですが、雨漏りが酷くなって来てしまい、シームレステープはこんな状態に。

IMGP2691.jpg


そこで、思い切ってテープの張替をしてみました。

先ず、この剥がれ掛けているテープを綺麗に除去するのですが、自分は考えた末にシール剥がしスプレーで除去しました。序に解れた縫い糸も切断しておきます。

IMGP2693.jpg

次にシームレステープをアイロンで溶着していくのですが、これが実は大変でした。

IMGP2692.jpg

テープの溶着はネットで検索すると意外と簡単と書かれている記事が殆ど。実はこの言葉が切っ掛けで、やってみる事にしたのですが。。。

縫い目は当然の事で直線では無く、フード部分は特にカーブしていますので、テープを細かく切って貼り付けて行く事で対応です。

一番、厄介だったのが、縫い目で表面はかなり凹凸が激しく、そのままアイロンを掛けると凸の部分だけ溶着してしまいます。その為、何度もピンスポットでアイロンを掛けると言う気の遠くなりそうな作業を延々と繰り返しました。

はあ~ 

で、苦心の労作がコレ!

IMGP2694.jpg

ハッキリ言って二度とやりたくない作業でした。

ここからは余談ですが、自分の近くのクリーニング店で防水加工を200円でやりますって書いてあったんで、(2000円じゃなく、たったの200円)訪ねてみると、クリーニングと一緒に防水材を混ぜるだけ。。。ってレインジャケットを舐めてますね~

じゃあ~ 剥がれてきたシームレステープは如何するの?って質問すると、初めてこんな加工がされている事を知ったそうな。。。

更にシームレステープが無いと縫い目から漏れて来ちゃうんじゃないの?  って言ったら、多少はね。。。って急に言葉がトーンダウン。

で、娘の通学用レインコートで確認すると、確かにシームレステープは貼ってないんだ。

自分はシームレステープは常識と認識していたんで、チョット、ガッカリです。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。