スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省だらけの本流釣行

10月11~12日、信州の本流に釣行して来ました。

   IMGP2803.jpg

現地に向かう未明の高速道路は途中、かなりの激しい雨でレインジャケットを羽織らなければならないかと、内心ややテンション下げ下げでしたが、幸い到着した頃には雨も止み、絶好の釣行日和となりました。 (^-^)/

今日の目標はシングルスペイでスイングで釣る事。

シングルスペイは未だ全然、出来ないのですが、何時までもスカジットキャストに頼っていたのでは上達しませんから。。。
下手で構わないので一日、シングルスペイで通してみました。 その結果は。。。

結論から言うとマダマダ全然、ダメでした。 キャス練の時は自分でもソコソコ行けるかな?って思っていましたが、いざ本番となると如何しても魚を釣る事が頭の中でチラついちゃって、もう、滅茶苦茶ですわ~

右腕は直ぐに悲鳴をあげちゃって、パンパンな状態に。 正しくキャストすれば力なんて必要無いはずで、飛ばないもんだから、益々、腕だけで飛ばすっと言った悪循環に陥ってしまいました。

それでも川のコンディションは増水で濁りがあるので、決して良い状態では無かったのですが、数日前に漁協による放流に助けられて偶々、偶然にキャストが決まりスイングしていると、こんな自分でも初日は8匹もリリースする事が出来ました。

   IMGP2808.jpg

   IMGP2802.jpg

まあ~放流魚なんで、容姿は残念なのは仕方が無いのですが、一応、なんちゃってシングルスペイでキャストしてスイングでキャッチ出来たのは満足でした。

翌日は初日に一応、自分にしては上出来な結果だった事もあり、今度は回復系か準天然魚を狙おうと放流個所からかなり下流の約5キロ程の流れで挑戦して見る事にしました。

なんちゃってシングルスペイでステップダウンして行くと、明確なシグナルが。。。

ところがネットインしたのは、またしても放流ニジマスでした。

   IMGP2805.jpg

こんな所まで、一気に下って来ている事に驚きであり、正直、少しガッカリでした。 この一目で如何にも放流魚だと分かる所が寂しいね!

でもコレが来年には回復系のニジマスとなって今とは比べようもない位になるんで、来年は楽しみです。

更に後、一匹釣って10匹で帰ろうと各有望個所をチェックするのですが、3連休なんで、人だらけで場所有りません。

仕方が無く、丁度、村の正午を告げるサイレンを機に帰途に就く事にしました。

さあ~全然、駄目だったんで また来週はキャスレン修行に行く事にしますか。。。

      IMGP2807.jpg
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。