スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインの選択

いよいよ来週に迫って来た手取川のサーモンフィッシング。

   IMGP2850.jpg

実は昨日の土曜日に何時ものキャス練道場で当日、使うラインの選択を先生のアドバイスを貰い、決めて来ました。

手取川で持参するラインは画像のものと予備のシンクティップとシンキングリーダーの予定。

   IMGP2851.jpg

中でも昨年の手取川では抜群の実績を残したこのライン。 徹底的に釣る事だけに拘ったスペシャルラインだけ有って、使ってみて確かにこのラインは誰でも簡単に投げれて、釣れるラインです。

   IMGP2852.jpg

が、今年はスペイキャストの練習と楽しさを実感している自分。出来る事ならスペイで釣りたいと思うのは自然の流れ。

そこで、来週の手取川ではアトランティックサーモン・シューティングヘッドを投入してみようかと。。。

   IMGP2853.jpg

只、手取川のフライ区間は非常に狭く毎年流れが変化するので、流せるランと水深、それに流速の問題とこればかりは実際に現地に行ってからの判断になります。

サーモンは1匹でも十分、満足出来る魚だし、昨年の様に数釣りをしなくてもスペイで1匹を目標に楽しんで来ますよ。



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。