スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは

5月2日~3日、信州の本流に釣行して来ました。 まさかの2週連続で同じ本流に出掛けるとは思っていませんでした。 (笑)

            IMGP2969.jpg

状況は先週と同じで、増水と濁りは相変わらず。 週の半ばで雨が降り、週末に掛けて増水と濁りが続くと言ったパターンなのも同じですね~

今回は珍しく釣れました。 これは漁協のGWサービスで、 初日に50センチ程の物が6匹位でした。 まあ~全て放流物のニジマスでしたが。。。

   IMGP2964.jpg


   IMGP2968.jpg


初日に珍しく釣れたんで、二日目は短いロッドに変えて、キャス練です。

ラインはアトランティックサーモン・シューティングヘッドの2/3にシンクリーダーを付けてキャス練したのですが、コレが全く飛ばない。

シンキングラインの場合、流し終えた後、ラインを水面に抜き上げる必要が有り、大きくロールキャストをするのですが、先生の指導の御蔭で此処までは良いとして、次の動作である打ち直しでラインが水面に着水した後の抜きが弱いんですね!

勿論、着水したと同時に動作に移る事と、なるべくラインの抜き上げの抵抗を減らすために、ややラインを持ち上げ気味にして抜いているのですが。。。

じゃあ~なんで初日は上手く行ったのか?  番手の違いは有りますが、決定的に違うのはロッドの長さじゃないでしょうか?

初日は15フィートを超えるロッドだったので、早い話が誤魔化しが出来たんですね! 

短いロッドは正確な動作を身に付けないと飛ばないんです。 改めてスペイキャストって奥が深い事を実感した次第です。

次の休みは天気次第ですが、もう~キャス練するしかないでしょう。
スポンサーサイト
コメント

いやぁ~~

さすがですね。
今シーズンの竿頭決定ですよ。

今度、釣りかた教えて下さいm(__)m。

V125Gさん こんにちは!
いやいや、放流物なんで釣れた内には入りませんがな~

でも久し振りに魚の感触だけは味わえました。何時でもご案内しますよ😃
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。